ハクナライブでどれぐらい稼ぐことができるの?登録方法や稼ぐコツも紹介!

最近ではライブ配信が話題を呼んでいますね。
今や専門的な知識がなくても、スマホ1つで簡単にライブ配信ができてしまいます。
さらに自宅にいながらたくさんの人と楽しく配信するだけで、お小遣いも稼げてしまうのです。その中でも人気の高いライブ配信アプリ「ハクナライブ」をご存知でしょうか?

YouTubeにように動画編集も不要で、顔を出さずに配信することが可能なのです。
中には収益化しようと毎日配信している人も少なくありません。
そこでライブ配信しながら賢く稼ぐ方法や、実際にどれくらい稼げるものなのか、ハクナライブの全貌を解説していこうと思います。

ハクナライブってどんなサービス?

ハクナライブの運営元は、株式会社MOVEFAST Company という会社です。
この会社は世界7ヵ国を拠点に置くソーシャルサービス会社HYPERCONNECTの日本法人になります。
全世界で500万ダウンロード達成という脅威のアプリ「ハクナライブ」。
日本では2019年から開始されたばかりのライブ配信アプリです。
話題性も高い事から瞬く間に人気となり、今や一番勢いのあるライブ配信アプリと言っても過言ではないでしょう。

ハクナライブではライバーと呼ばれる配信者のもとに視聴者が見に来ます。
視聴者は配信者にダイヤと呼ばれるギフトを贈ることができます。
配信者はダイヤをスターに代えて換金することができます。
また、配信者はゲストを呼んでコラボ配信を行うこともできますので、友達と配信することも可能です。友達を紹介するとなんと200ダイヤを獲得できます。
このように色々な楽しい仕組みがありますので、非常に人気なライブ配信アプリなのです。

ハクナライブの他のライブ配信にはない特徴

ハクナライブの特徴といえば
・参加型のライブ配信ができる
・顔を出さないで配信ができる
この2点ではないでしょうか。

参加型のライブ配信ができるというのは、前述したようにゲストライブ機能を使い視聴者がゲストと一緒に配信することができるのです。公式ホームページではゆるコミュアプリと謳っているだけあり、自分とゲストと視聴者で雑談を楽しむことができます。
ゲストライブ機能があるおかげで、ライバーと視聴者の距離をぐっと近づけ、直接応援できるのはとても嬉しいですよね。盛り上がること間違いなしです。

顔を出さないで配信できるというのは、イメージ的にはラジオに近いと思います。
オーディオ配信という機能を使うことで、顔を出さず声のみで配信を行うことが出来ます。ライブ配信をしてみたいけど顔を出すのことに抵抗があるという人も多いでしょう。
そんな不安を取り除いてくれるオーディオ配信機能はとても強い味方ですね。
ぜひ自分に合った配信方法を選んでみてください。

ハクナライブは稼ぎやすい?その理由とは

上記でご紹介してきたように、ハクナライブではライブ配信を簡単に行う仕組みがたくさんあります。そして他のライブアプリよりも稼ぎやすいいくつかのポイントがあります。
どういった内容なのかご説明していきましょう。

有名配信者(ライバル)が少ない

ハクナライブはまだサービス自体が始まったばかりで、登録者も少なく有名なライバーもあまりいない為、実はかなり狙い目です。
他のライブ配信アプリではすでに君臨しているTOPライバーがいるので、正直注目を集めるのはなかなか難しいです。ハクナライブは海外で人気を博している知名度がありますので、これから日本でもどんどん認知度が上がっていくのは間違いありません。
ライブ配信アプリを始めてみたい人は、できるだけ早めに登録したほうが良いでしょう。

換金率が高い

ハクナライブは他のアプリと比べて換金率が高いのでかなり稼ぎやすいと思います。
一般的なライブ配信では視聴者が課金(投げ銭)することでライバーの収益となりますが、その配分は最大でも50%ほど運営会社に支払わなければなりません。ですので、ライバーの収益は20〜50%と言われています。
しかしハクナライブはライバーが最低でも82%、最高で100%受け取ることができるのです。驚きの換金率ですよね。この換金率の高さは継続配信していけばいくほど、自分に返ってきますので頑張り甲斐がありますね。

ちなみに出金する時はpeyoneerのアカウントとe-Walletが必要となります。
こちらは利用料としてサービス手数料が引かれたり、出金申請に日数が必要だったりと様々な条件がありますので、利用規約を見落とさないよう気をつけてくださいね。
そしても出金は米ドル換算ですので、その日のレートによって出金の金額も変わりますので円高の時に出金するのが一番お得ですよ。

ハクナライブの登録方法

ハクナライブはPCとスマホどちらでも登録可能となっていますので、ご自分に合った端末を選ぶことが出来ます。PC操作が苦手な人でも心配無用、スマホで簡単に登録できますので次でご説明していきましょう。

PC版

ハクナライブの公式ホームページからログインをクリックし出てきたSNSを選択して会員登録を行います。
・プロフィールを入力し、名前、性別、誕生日を登録します。
・スタートをクリックして完了です。

スマホ版

・まずはアプリをインストールしましょう。
・起動しログインをタッチし自分に合ったログイン方法を選択します。
・プロフィールを入力します。
・カメラ・マイクの利用を許可し完了します

どちらの方法もとても簡単に登録することが出来ますので、ぜひ自分のやりやすい方法で登録してみて見てくださいね。ただしライブ配信はスマホ版のみとなりますのでご注意ください。

ハクナライブでもっと稼ぐコツ

ハクナライブでさらに稼ぐ為にはもう1つ工夫が必要です。
ずばり稼ぐ重要な条件とは、リスナー数を増やすこと。

実際のところ、これに尽きます。少ない視聴者からギフトをもらうよりも、多くの視聴者からギフトをもらったほうがいいのは一目瞭然。それではその方法を詳しく解説していきましょう。

相互コミュ配信を有効活用!

相互コミュ配信でまずは友達を招待したり、他の配信者と仲良くなってみましょう。
一緒にコラボ配信することにより、お互いのリスナーを共有することができるので、あなたの認知度も広がりコラボした相手の認知度が広がります。
たくさんのリスナーと距離感が近くなれば、ギフトをもらえるチャンスも増えますね。
ただしコラボ配信がほとんどの配信になってしまわないように注意が必要です。
適度なバランスでリスナーの心を掴みましょう。

SNSを有効活用し集客!

色々なSNSを活用し戦略的に集客するのがオススメです。
ハクナライブだけで集客するのには限界があるため、定期配信などでリスナーが覚えやすい設定を作ることも大切でしょう。定期配信のお知らせなどで配信時間をSNSで告知するなど工夫も必要です。
というのも、ハクナライブのライブラインナップには「人気」と「初配信」が優先的に表示されていきますので、続けていくうちに表示されなくなってくることも考えられます。
もしもの為に、色々なSNSと併用し配信予告することで、効果的に視聴者を呼ぶことが出来ます。

ライブ配信をコツコツ続ける

上記でも記述したようにライブ配信を続けるには、定期配信が一番視聴者に覚えてもらうことができます。不定期に配信を行うとリスナーが定着せず、あまり多くの視聴者にきてもらうことは難しいです。
YouTubeの人気を誇るYouTuberの多くは、6時や7時に毎日投稿していますよね?
そのように同じ時間にコツコツ投稿していくことが、多くの視聴者を獲得する重要なポイントになります。

顔写真を載せる

ハクナライブには3つの配信方法が有ります。
①ビデオ配信(顔出し有り)
②ラジオ配信(顔出しなし、声のみ)
③コラボ配信

好きな配信方法を選べます。しかし一番リスナーが多く来るのは、やはり顔出しのビデオ配信です。顔を出すことに抵抗がある人も多いと思いますが、自撮りの写真を素敵に加工したり絵にしたりと人それぞれです。声優系の人は逆に顔写真なしで、ラジオ配信にてリスナーを声で魅了してしまいましょう。
ご自分のお好きな方法でまずは試してみてくださいね。

まとめ

ハクナライブはラジオ配信があるので、配信初心者でも始めやすいサービスです。
そして換金率が他よりも断然高いので、他と比べると稼ぎやすいライブ配信サービスでもあります。まずはお試しでハクナライブを始め、慣れてきたら他のアプリも色々と試して見るのもいいかもしれませんね。

有名配信者がまだ少ないアプリですので、今がチャンスかもしれません!
ぜひご紹介したポイントを駆使して、固定ファンを獲得してみてください。
色々な人との出会いで想像もしてなかった未来が待っているかもしれません。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP