エルスマイルボランティア会で治験の副業!メリット・デメリットや参加条件等まとめ

短期間で負担も少なく比較的高額な謝礼が貰えることで有名な「食品臨床試験モニター」。
この記事では関東圏に強い「エルスマイルボランティア会」を取り上げます。
そもそも『食品臨床試験モニターって安全なの?』とか『謝礼金は幾ら位頂けるのか?』、『具体的にどんなことをするのか』といった疑問にもお答えし、エルスマイルボランティア会の治験に参加することのメリット・デメリットについて紹介していきます。

エルスマイルボランティア会の副業とは?

食品の研究・開発のための臨床試験(治験)に協力して謝礼金を支払う組織が「エルスマイルボランティア会」で、トクホの食品系臨床試験と言えばこの組織の名前が第一に挙がるとされています。
一般的な「治験」では薬品の効能を調べるものですが、エルスマイルボランティア会では「特定保健用食品(トクホ)」や「機能性表示食品」といった食料品や化粧品類の効能を調べるための臨床試験が行われています。
この臨床試験をパスした商品が皆さんの身近なスーパーやコンビニ、ドラッグストアにトクホなどのマークを付けて並ぶ事になるのです。
治験全般に言えることですが、「アルバイト」という表現は用いず、あくまで「ボランティア」という体をとっています。そのためもらえるお金も「協力金」や「謝礼金」といった表現を使っています。

具体的にどんなことをやるの?

エルスマイルボランティア会での臨床試験の過去の事例としては公式サイト(https://cocokara-da.jp/monitor/)に以下のようなものが載っていました。
糖質が気になる方を対象としたおにぎり&サプリメントモニター試験
BMI標準の方を対象としたサプリメント摂取健康食品モニター試験
お口の中が気になる方向けのオーラルケア製品モニター試験
サプリメント&ハンバーグを食べる中性脂肪値に関するモニター試験
自分の歯が20本以上ある方向けのタブレットモニター試験
これらはあくまでも一例として抜粋しました。

臨床試験では対象となる条件、実施期間、検査する内容がそれぞれ異なるので、応募する際には自分が条件に当てはまるかしっかりチェックしておきましょう。

エルスマイルボランティア会の副業のメリット

エルスマイルボランティア会のボランティアを副業として見た場合、メリットとしては普段の生活を送りながら高額な謝礼を受け取れる、無料で健康食品を試すことができる、といったことが挙げられるでしょう。
スクリーニングだけでも3000~5000円、本試験に参加できれば30000~100000円と副業としては大変美味しい仕事です。


エルスマイルボランティア会の副業のデメリット

逆にデメリットとしては、エルスマイルボランティア会が主催する臨床試験の会場が一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)となることが多いので、近隣に住んでいないと参加は難しいでしょう。
また他の臨床試験や治験に同時並行で参加することは禁じられています。更に他の治験・臨床試験団体に登録することすらも禁止されているので注意が必要です。

エルスマイルボランティア会はぶっちゃけ信頼できるの?

治験や臨床試験というとその安全性に疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。
エルスマイルボランティア会で取り扱う試験品は大手のメーカーが開発中、あるいは既に販売している商品となります。それらの商品にトクホ等のマークを付けるための試験、それがエルスマイルボランティア会で行われている臨床試験なのです。

エルスマイルボランティア会の口コミ

安全性にまだ疑問が残る方もいらっしゃるかもしれないので口コミサイト(https://sp.pointi.jp/ad_reviews/121669/)からのレビューを抜粋してみましょう。

薬やサプリメントの治験が多いのかな・・・と思いましたが化粧品も年齢制限ありですがぽつぽつ案内がメールでやってきます。決められた日時に会場や病院などに行かなければならないので、時間の融通が利かない人は実際の参加は難しいかもしれません。
登録時の手続きは少し面倒で電話を受けた後ハガキが来ます。さらに健康診断の結果の画像を送らなければなりません。少し時間がかかりますし、私の場合は最初「無効」判定されてしまったので問い合わせをして対処していただき、承認まで約二ヶ月かかりました。
登録してしばらくして自宅にハガキが届きました。それからメールでモニター依頼が届きました。指定されたクリニックへ行って計測や採血等のスクリーニングがあり、本試験となります。スクリーニングでも5000円くらいもらえます。本試験もモニターとして選ばれると50000円くらいもらえます。自分の健康についても向き合えるので、おすすめです。
アンケート依頼が多いので、時間に余裕のある方は僅かながらも、継続して小遣い稼ぎができますよ。
申込から10日程でハガキが到着しました。健康診断の結果を送信するとより多くの治験案件をご紹介してくれるとの案内も頂きました。 申込した際に、ご案内頂いた内容で進めて頂いたので、安心感がありました。

治験にご興味のある方は、登録だけでもされておくと紹介して頂けるかもしれませんので、まずは登録!


エルスマイルボランティア会の登録方法や参加条件は?

エルスマイルボランティア会の臨床試験に参加するには条件があります。公式サイトから引用したものを記載します。
満20歳以上(原則として日本人)で健康な方
関東にお住まいで、一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にある試験会場に来場できる方
登録後、当会からのお電話及び発送物を受け取ることができる方
他団体の臨床試験に参加するための登録をしていない方、しないとお約束いただける方
臨床試験のモニターの目的を理解し、守秘義務を守れる方
以上が応募にあたっての条件となります。
そして実際に臨床試験に参加するには5つのステップがあります。
STEP1
エルスマイルボランティア会にメールを送信して会員登録をします。
STEP2
住所確認も兼ねて登録完了のハガキが送られてきます。
また、電話でのオリエンテーションも行われます。
STEP3
臨床試験の案内が届きます。ここで参加条件(年齢、性別、生活習慣、健康状態、血液検査の数値等)、スケジュール、臨床試験の内容を確認して参加の意思を伝えます。
自分には適さなくて不参加であっても早目に連絡をしておくと別の案内が来ることもあるそうです。
STEP4
スクリーニング検査を行ます。スクリーニング検査とは臨床試験の参加条件に適するのか、検査を行ったりアンケートや日誌を確認します。また試験の注意事項を守り、普段通りの生活を送ることも求められます。
このスクリーニング検査に参加した時点で協力費として3000~5000円貰うことが出来ます。
STEP5
スクリーニング検査をパスするといよいよ本試験です。期間は1~6ヶ月と検査によって異なります。試験内容としては以下のようなものになります。
月一回程度試験会場に行き検査を受ける
アンケートや日誌を提出する
試験食品を指定されたとおりに摂取する
通達された注意事項を守り、普段通りの生活を送る
無事に試験が終了すると協力費として30000~100000円貰うことが出来ます。

まとめ

エルスマイルボランティア会では大手のメーカーが開発中、または既に販売している商品に特定保健用食品や機能性表示食品のお墨付きを与えるための臨床試験のボランティアを募集しています。スクリーニング検査に参加するだけでも協力金が貰え、それをパスして本試験に参加すると3~10万円貰うことが出来ます。
普段通りの生活を送りながら試験品を摂取するだけなので副業にとても向いています。しかし会場が一都三県に限定されるので近隣に住んでいないと参加は難しいでしょう。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP