シール貼りの副業ってどうなの?始める手順やコツ等を解説!

子供が小さかったり妊娠中など様々な理由から、在宅ワークを探している方は多いのではないでしょうか。メインの仕事の他にお小遣い稼ぎを考えて探している方も多いでしょう。
そんな方に必見です!
特別な資格も不要、隙間時間で簡単にできる「シール貼り」をご存知でしたか?
主婦や定年退職後の方にも人気の高いシール貼り。ガッツリと稼ぎたいというよりお小遣い程度に稼ぎたい方向けではありますが、気楽に始められるので自宅にいる機会が多いなら、ぜひご参考にしてくださいね。

それでは詳しくご紹介していきましょう。

シール貼りの副業ってどんな事をするの?

主に販売前の商品にシールやバーコード、値札などを貼る仕事です。
自宅に郵送で送ってもらうタイプと、指定場所へ行って作業するタイプがあります。

家にいる時間が多い人は、対象商品を郵送で受け取り、手順の指示に従って作業を行う在宅ワークがオススメです。また、指定場所へ行って作業をするタイプは工場や倉庫の作業場で仕事を行うので、アルバイトやパートなどのような形式で働きたい人にオススメです。

どちらにしろ簡単な軽作業ですので、パソコン・スマホの知識や難しい工程などもありま
せん。いたって単調な作業をこなすだけの仕事ですので、副業が初めての方にもぜひオススメですよ♪

・在宅ワーク型
 ①郵送で商品が届く
 ②マニュアル通りに行う
 ③シール貼りが終了した商品を詰める
 ④納品場所へ送る
 ⑤依頼者が確認し報酬が振り込まれる

・バイトやパートの形態
 ①指定場所へ出向く
 ②商品・製品にシールを貼る
 ③契約内容による勤務時間や日数を働く
 ④給与が振り込まれる

在宅ワークと作用所へ行くタイプには、上記のような違いがありますので、自分の希望に見合った仕事内容を選びましょう。

シール貼りの副業のメリット

ずばりシール貼りのメリットといえば、「在宅で簡単な作業をスキマ時間で稼げる」という点に尽きると思います。
同じ作業の繰り返しなので、与えられた仕事に悩むこともありません。副業として少しでも今の収入よりお小遣い程度に稼ぎたい人にとっては、メインの仕事に影響を出さずにできるので、最適な副業なのではないでしょうか。
昔から専業主婦や定年退職後の高齢者にも根強い人気があります。中には認知予防の一環で仕事をしている、なんて高齢者もいらっしゃるとか♪ 

シール貼りの副業のデメリット

シール貼りのデメリットをあげるなら、冒頭でもお伝えしたようにシール貼りは単価が安いので「お小遣い程度での収入しか稼げない」といった点ではないでしょうか。

頑張って稼いだとしても月に5万〜10万くらいにしかならないため、メインの仕事とするには難しいです。しかも単調な単純作業の繰り返しなので、モチベーション維持が大変な時もあります。そこそこの収入へ繋げるためには膨大な量が必要とされますので、集中力も必要です。メインの仕事に影響を出さず、副業としてどれくらいまで費やせれるか、人によってはバランスも大切ですね。

シール貼りの副業を始める手順

シールを貼るという内容はイメージできますが、どうやって始めれば良いのでしょうか?
いざやってみたいと思ってもどこで調べたらいいのか、どこで情報を探したら良いのか分からないですよね。就活のようにハローワークへ行くわけにもいきません。
それではシール貼りを始めるためにはどうしたら良いのか、項目ごとに詳しくご説明していきましょう。

フリーメールアドレスを取得する

仕事の依頼を受けるにあたり、メールアドレスが必要になります。
普段使っているアドレスでも良いのですが、私用と副業が混同してしまわないようにフリーのメールアドレスを取得するのがオススメです。大手のヤフーやGmailなどで簡単に作れますので、まずは必要な準備として副業用のメールアドレスを用意しましょう。
そして作ったメールアドレスと他のアドレスが混同しないように、きちんと管理しましょう。

報酬受け取り用の口座を用意する

副業として報酬を受け取るための口座を用意しましょう。メインの仕事で使っている口座とは別の口座を分けておくと、源泉徴収や確定申告の時に分かりやすく便利です。
また、仕事の受注先によっては報酬の振り込まれ方が違うので、あらかじめきちんと確認しておきましょう。大手のみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行など都市銀行やネットバンクなどで口座開設が可能です。メインの仕事と収支を分けたい方は、新規口座開設か使っていない口座を良いするのも良いでしょう。

求人募集サイトに登録する

仕事の情報を調べるために求人募集サイトに登録しましょう。
ヤフーやグーグルで「副業 シール貼り」と検索すると色々な求人で出てきますので、そこからリンク先へ飛ぶと求人サイトに移り、簡単に登録することができますよ。
複数登録して自分に合った内容を選ぶのもオススメです。まずはたくさん検索してみましょう。

シール貼りの仕事に応募してお仕事を開始する

シール貼りの仕事を見つけたら早速応募してみましょう。
シール貼りの内容には在宅でできる仕事と、指定場所で作業を行うものがありますので自分の希望に合った仕事を探してみましょう。希望に合った仕事が見つかったらなるべく早めに応募したほうが良いです。ゆっくり探していると募集が掲載終了になってしまう可能性もありますので、募集を見つけたら積極的に応募してみましょう。

シール貼りの副業で稼ぐコツ

少しでも多く稼ぎたい人は「高単価の案件を探すこと」がポイントです。
1個あたりの単価が高ければ量が多いほど稼げるので、そこは非常に重要です。単純作業で数をこなさなければならないシール貼りでは、報酬が高いものを選ばないと逆に想像していた収入とは違う結果になってしまうかもしれません。
さらにまた他の副業と併用するなどすると、まとまった収入につながりやすいです。
ぜひコツを掴んでトライしてみてくださいね。

まとめ

最近では個人でもネットショップを簡単に始めることができるようになりました。
今や自作のアクセサリー商品を販売したり、着なくなった洋服をネットショップで販売するなど、CMでもよく見かけるようになりました。その需要が増えたことにより、商品のデータ入力やシール貼りを外注する人も増えているようです。
仕事内容も難しくないので、様々な年齢層の方が活躍しています。

上記でご紹介したように、フリーメールアドレスを取得したり口座を用意するのは少し手間かもしれませんが、簡単な作業でスキマ時間をお小遣いに変えられるのはとても嬉しいですよね♪ ぜひ単価の高い募集を見つけたらすぐにでも始めてみてください。
専業主婦や妊婦の方にも人気ですが、おじいちゃん・おばあちゃんに認知予防として紹介してあげるのも良いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP