懸賞天国ってどうなの?安全性等の評判まとめ

この記事では懸賞情報サイトである「懸賞天国」について解説します。このサイトは日本中の懸賞情報をスタッフさんが収集・掲載し、さらにオープンな掲示板といったサービスを無料で提供しています。
懸賞で一稼ぎしたいという人にとってはチェックしておくべきサイトの一つと言えるでしょう。

懸賞天国ってなに?

懸賞天国は株式会社モップスという会社が運営しています。この会社は他に家事代行サービスの「カジママ」というサービスも展開しており、地に足のついた経営を行っているのではないでしょうか。
懸賞天国をWEBサイトからの引用で簡単に紹介すると、「懸賞ファン同士がウェブサイト上で交流したり、情報交換したり、友達になったり、懸賞を楽しむ方々が集まる楽しいサイトを作っていきます。」となっています。

世の中に溢れる懸賞情報を纏めて掲載するだけでなく地域限定や締切間近、新着情報などのカテゴリ分けも行って検索性も高めています。
懸賞天国のスタッフだけでなく「ケーマー」と呼ばれる懸賞マニアの方からの情報も載せているようです。
無料で利用できる掲示板も用意されているので懸賞にハマっている人はぜひ利用してみると良いでしょう。
基本的には会員登録なしで懸賞天国のサービスは利用できますが、ポイントサービスに関しては会員登録が必要となります。このポイントサービスは懸賞天国に掲載されているポイントプレゼント系の懸賞に応募することで貯めることができます。なお貯まったポイントは5万ポイントから換金することができます。

懸賞天国の口コミや評判はどんな感じ?

懸賞天国の評判は軒並み良好です。匿名掲示板でも悪い話を見ないので安心して使えることでしょう。
ネット懸賞では個人情報を入力しなければならないのでそれを狙った悪質な業者がいるのも事実です。ただ懸賞天国はオープンなコミュニティサイトでもあるのでそういった危険な情報の共有も可能となっています。
また、この懸賞天国繋がりでオフ会が開催されたり実際の当選者が講演をするなどリアルでの活動も盛んなのでより安心感を持てますね。

懸賞に当選するコツ

この章では懸賞に応募する際に当選確率を上げるポイントや気を付けておきたいことについて紹介していきます。

当選者が大量にいる懸賞に応募する

「その場で当たる大量当選懸賞」というものがあるのでそういったものに積極的に応募していきましょう。当選者が1万人を超える懸賞もあるので、うまく行けば5回に1回くらいは当選するかもしれません。

応募者が少なそうな懸賞を探す

当然ですが他の応募者が少ない懸賞に応募することで当選確率は高まります。
具体的に応募者が少ない懸賞というと、応募に手間がかかる、募集期間が短い、応募対象者の属性が限られている、世の中に認知されていない、といった要素を持つものとなります。
上手く検索してライバルの少ない懸賞を見つけ出しましょう。

手間のかかる懸賞こそ狙い目

最低限の情報入力以外にやることがある懸賞は応募者が少なくなる傾向にあります。例えば質問に答えるアンケートタイプであったりクロスワードなどのパズルを解くタイプ、お題に沿った写真を投稿するなど、やることが多かったり時間のかかる懸賞が狙い目です。

募集期間が短い懸賞を逃さない

ネットの懸賞、その中でもツイッターやラインで募集される懸賞は募集期間が短い傾向にあります。この期間が短ければ短いほど応募者は減少します。定期的にネットをチェックして懸賞のチャンスを逃さないようにしましょう。

自分の属性にあった懸賞はチャンス

男性限定や女性限定、赤ちゃんのいる方限定、30代限定、九州住まいの方限定などなど応募者の属性が限定されている懸賞は当選確率が上がります。自分が対象となる懸賞であれば多少手間が掛かっても応募すべきでしょう。

コメントは忘れずに

TV・ラジオのプレゼント企画やモニター・サンプルの募集、当選人数の少ないハガキによる懸賞等では「応募の動機」や「サービスの感想」を聞かれることがままあります。ここに手間をかけて印象に残るコメントを記載して懸賞企画者の印象に残るようにしてみましょう。

メルマガ登録をしておこう

ここからは気を付けておきたい注意点です。
懸賞応募時にメルマガの登録を勧められることがよくあります。沢山の広告メールが届くのを煩わしく思うかもしれませんが、そんなメールの中にも購読者限定の懸賞があったりメールでの当選発表を行うところもあります。
またお得なキャンペーンが載っていたりすることもあるので購読を解除しないでこまめにチェックしておくのが吉でしょう。
但しメインで使っているアドレスを登録するのではなく、懸賞用のフリーのアドレスを新規に取得して登録しておくべきですね。

当選メールを見逃さない

懸賞の中にはメールでの当選連絡が来たり、あるいはメールに記載のリンクから情報を入力して当選確定となるパターンもあります。なので「当選」などのような特定のワードでフィルタリングしておくことをオススメします。

二重応募に気をつける

応募規約で二重応募が禁止されている懸賞も珍しくありません。そのため当選確率を上げたいがために何度も応募してしまったり、あるいは複数の懸賞サイトから同一の懸賞に応募してしまうことのないように気をつけましょう。


まとめ

この記事では懸賞に関する総合的な情報を掲載する「懸賞天国」を紹介しました。このサイトではネットで応募できる懸賞がカテゴリ分けされており、また掲示板で懸賞好きな人達と繋がることなどが無料でできるサイトとなっています。更にポイントサービスもあるのでポイ活している人には見逃せない点でしょう。
オープンなコミュニティサイトとして健全に運営されているので危険な情報の共有などのメリットも見逃せないポイントです。
また懸賞に応募する際は当選者が多かったり、応募者が少なそうな懸賞に狙いを定めましょう。そして購読メールのチェックや二重応募などには気をつけましょう。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP