リサーチパネルで副業をやると稼げる?稼ぎ方も解説します

リサーチパネルというアンケートサイトをご存知でしょうか。
アンケートサイトの中でもかなり大規模で信頼されており、隙間時間にスマホでも気軽にできる為、副業としてやっている人も増えています。
本日はリサーチパネルの概要や副業としての稼ぎ方について解説していきます。

リサーチパネルってそもそもなんのこと?

リサーチパネルは、株式会社リサーチパネルが運営する日本最大級のアンケートサイト。

同じグループ会社の「VOYAGE GROUP」は、資本金10億円、売上258億円の大企業ですから、アンケートサイトの中ではトップクラスの資本力と言えます。

まずは概要を解説していきます。

アンケートに回答してポイントを獲得!

他のアンケートサイトでも同様ですが、アンケートに回答してポイントを獲得していく仕組みです。
スキルや経験が求められず、あまり作業に時間もかからないため、副業としてやるにはもってこいでしょう。

リサーチパネルでアンケートに回答して獲得したポイントは、同様のアンケートサイト「ECナビ」で「ECサビポイント」として登録され、換金もECナビから行うことができます。
そのため、ECナビへの登録も必要となるわけですね。

ちなみに獲得したポイントは10ポイント=1円で換算され、現金はもちろんのこと、iTunesギフトコードやAmazonギフト券との交換をすることができます。

気になる安全性も問題なし!

アンケートサイトの中には悪質なものがあるので、安全性が心配になるところですが、リサーチパネルはSSLやプライバシーマークを取得している上、15年以上の運営実績がある老舗サイトなので、安心して利用できるでしょう。

ランクアップで獲得ポイントアップ!

ECナビにはランク制度があり、リサーチパネルのアンケートも対象となっています。
一般会員からゴールド会員までランクアップすることができ、ランクによって以下の通り獲得ポイントに数%上乗せされます。

一般会員:0%
ブロンズ会員:1%
シルバー会員:3%
ゴールド会員:5%

ランクアップをしてポイントを効率よく貯めましょう。

友達紹介制度がある

リサーチパネルには友達紹介制度があり、ブログやSNSでリサーチパネルを紹介したお友達が、30日以内に500ポイント以上を獲得すると、紹介した人が3,000ポイントを獲得できるようになっています。
お友達も、紹介用のURLから会員登録すると500ポイントを獲得できます。

リサーチパネルでどうやって稼ぐ?

ここからはリサーチパネルの副業で稼ぐ方法を紹介します。

アンケートモニター

アンケートに回答していき、ポイントを稼ぎます。
アンケートには以下の種類があり、それぞれ特徴があります。

・事前調査
1件につき30ポイント程度稼げます。所要時間は数分ですが、所要時間は実際よりも長めに設定されているため、数十秒で終わるものも。
この事前調査の回答内容によって次の本調査が配信、実施できるかどうかが決まります。

・本調査
1件につき1000ポイント弱程度稼げます。上記の事前調査よりも単価が高いため、いかに本調査にたどり着けるかが、稼げるかどうかの分かれ道になります。
本調査に進むために、事前調査で適当な回答をしないように注意しましょう。

・一体型アンケート
事前調査、本調査を前半と後半に分けて実施するアンケートです。前半(事前調査)の回答内容次第で後半(本調査)に進むかどうかが決まります。
前半(事前調査)だけでアンケートが終了した場合は30ポイント程度、後半(本調査)まで進めることができれば1000ポイント程度稼ぐことができます。

・デイリサーチ
1日に1回参加できる、ミニアンケートのようなもの。必ず1ポイント獲得できます。
これだけで大きく稼ぐことはできませんが、塵が積もれば山となる、とも言いますし、毎日実施しましょう。
尚、回答した人の中から抽選で以下の通りポイントがプレゼントされることも。

1等:10,000ポイント
2等:1,000ポイント
3等:500ポイント
4等:50ポイント
5等:5ポイント
参加賞:1ポイント

1等はなかなか当たらないかもしれませんが、5等、4等あたりは当選することが多いようです。
アンケートの内容も結構面白いので、暇つぶし程度で抽選に当たることは期待せずやってみるといいかもしれませんね。

座談会

実際に専用の会場に行き、決められたテーマについて話し合います。
謝礼は数千円から1万円程度となっており、手間と時間がかかる分、普通のアンケートとは比べものにならないほど稼げます。
ただし、実施される場所は都内が多く、交通費は支給されないので、都内へのアクセスが難しい人には無縁でしょう。

ホームユースアンケート

アンケートの依頼元である企業から商品が届き、その商品を使用してアンケートに回答します。報酬をもらえる上に商品をタダで使うことができるので、1度で2度美味しいアンケートですね。

リサーチパネルの副業で稼ぐコツ

リサーチパネルを副業としてやるなら、本業の隙間時間や休日を使う事になるので、いかに短時間で高単価のアンケートを実施できるかという事が、稼げるかどうかのカギになってきます。
例えば、900ポイントが獲得できる本調査アンケートがAとBの2つあったとして、Aというアンケートの所要時間が10分、Bというアンケートの所要時間が20分なら、Aを選択すべきです。
短時間で終われば浮いた時間で他のアンケートを始められますので、所要時間をよく確認して、より効率よくアンケートを回していきましょう。

まとめ

本日はリサーチパネルの副業について紹介しました。
安全性が高く信頼できるアンケートサイトですし、特別なスキルや経験も必要なくスマホさえあれば隙間時間で稼ぐ事ができるので、副業を考えている人は登録から始めてみましょう。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP