クラウドワークスのアンケート案件はあまり稼げない?その理由を解説します

昨今の情勢から、クラウドワークスのような在宅で稼げる仕事が注目を集めています。
クラウドワークスの中でもアンケート案件は、スキルや経験がなくても空いた時間に気軽に稼げるという事で一定の人気がありますが、実はあまり稼げないのでおすすめできません。

本日はクラウドワークスのアンケートの概要や、なぜ稼げないのかを解説していきます。

クラウドワークスのアンケートってなに?

クラウドワークスのアンケート案件とは、多種多様なアンケートに回答して報酬を得る案件の事を指します。
クラウドワークスには様々な仕事がありますが、例えばデータ入力や翻訳サービス、HP制作、映像制作等、スキルや経験が必要となるものも多いです。
しかし、アンケート案件であれば特にスキルや経験は必要がない為、始めるにあたってのハードルはかなり低いといえるでしょう。

日々様々なアンケートが更新されていく

クラウドワークスには、ジャンルを問わず様々な案件が毎日のように更新され続けています。
クラウドワークスでは、アンケート関係だけでも現在約20万件の案件が存在しているの
で、案件が枯渇する心配はないでしょう。
案件は山ほどありますので、時間と根気さえあれば、やればやるほど稼げるというワケですね。

どんなアンケートがあるの?

主に利用した事のあるサービス、使用した事のある商品に関するアンケートになります。
例えば以下のようなアンケートがあります。

・ウォーターサーバーに関するアンケート
・リモートワークに関するアンケート
・女性のメイク、脱毛のアンケート
・育毛剤のアンケート
・電子タバコのアンケート
・鍼灸治療のアンケート
・家電に関するアンケート

ジャンルを問わず膨大な数のアンケートが更新されていきますので、自分に合った案件を見つけましょう。

仕事内容は単純!

アンケートの回答方法としては、予め依頼者が用意していたフォームに入力するものが大半を占めており、作業をする人がExcelやWordで1から作成する事はほとんどありません。
PCの方が作業がしやすいのは当然ですが、PCではなくスマホでも簡単に回答できるようになっている事が多いです。
ちょっとした隙間時間でもすぐに回答できるので、まとまった時間が取れない社会人や学生でも気軽に始められますね。

クラウドワークスのアンケート案件は稼げない?

誰でも簡単に始められて案件に恵まれているクラウドワークスのアンケート案件ですが、正直あまり大きく稼ぐ事はできません
理由としてはズバリ、単価が安すぎる事が挙げられます。

アンケートの回答自体は概ね数分で終わるものの、1件につき単価が数円~数十円のものがほとんどで、中には1件1円という案件も。
単価が高いアンケートは、条件をよく見ると文字数の指定があったり、自分で文章を考えなければならないものもあるので、作業時間がかかって効率が悪いケースが多いです。

一般的には、所要時間5分程度の作業時間をかけて、良くて20円程度の報酬となる場合が多いので、時給換算すると240円となります。
時給240円だと、どう考えても稼ぐ上では効率的とはいえませんよね。数をこなせばもちろん稼げますが、相当な根気が必要でしょう。

できるだけ効率良く稼ぐ為にはどうすればいいのか

単価が安く、大きな稼ぎは期待できないクラウドワークスのアンケート案件ですが、それでもちゃんと効率的に稼ぐコツはあるので紹介します。

単価が高い案件を吟味する

とにかく単価が高い案件を見つけて数をこなす事が重要です。
例えば、アプリ関係や女性の美容関係は単価が高いケースが多いです。
特に、アプリのアンケートは、単価が平均50円程度と相場よりも高額ですが、所要時間は10分以内に収まる事がほとんど。
アンケート案件の中でも比較的効率的に稼げるカテゴリといえるでしょう。

また、少し所要時間と労力はかかりますが、アプリのレビューの報酬単価は平均200円程度となっており、更に稼げます。

適当に単価の低い案件を何も考えずにこなしていても稼げませんので、しっかりと吟味しましょう。

吟味する際は、ソート機能を利用すると便利です。
クラウドワークスの案件一覧ページには現在以下のようなソート機能が存在します。

・新着
・人気
・金額が高い
・応募期限が近い
・応募が少ない

このソート機能を使って効率的にアンケートを回していきましょう。
また、検索をする事もできるので、例えば「アプリ」や「ゲーム」、「美容」等で検索して自分の得意分野の案件を探す事もできます。

作業内容を明かしていない案件はスルー

アンケートの内容や質問数がアンケートの説明文に明記されていない案件がありますが、スルーしましょう。
単価が高額で募集人数が少ない案件に多く、高額だからとなんとなく開始してみると100問以上の質問があって、かえって非効率的になる、なんてことも。

そんな案件は作業時間(タイムリミット)が短く設定されている事があり、途中で時間切れになって報酬が支払われません。時間を無駄にするだけです。
説明文はよく読み、あまりにも内容が薄い場合は選択しないようにしましょう。

まとめ

本日は、クラウドワークスのアンケート案件について解説しました。
特別なスキルや経験がなくても、誰でも簡単に始められるアンケート案件ですが、その分単価が低い為、稼ぐ手段として選択する事はあまりおすすめできません

お小遣い稼ぎ程度ととらえるのがベストです。

クラウドワークスには他にも様々な案件がありますので、少しでも自分の特技を活かせるものがあれば、そちらを選択した方がやりがいも感じられますし、大きく稼げるでしょう。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP