ココナラハンドメイドを副業って儲かるの?稼ぐコツもあわせて紹介!

自分の特技を売ることができるココナラというサービスをご存知でしょうか。
近年、そのココナラで2017年に新たにスタートしたココナラハンドメイドというサービスを利用して副業で稼いでいる人が増えています。
本日は、ココナラハンドメイドの概要や、副業として稼ぐコツについて紹介していきます。

 

ココナラハンドメイドってそもそもなに?

ココナラハンドメイドは、手作りの雑貨やアクセサリー、日用品を売買できるサービスです。
どのような特徴があるのか見てみましょう。

売れっ子になれるチャンスが多い

ハンドメイドマーケットは他にもミンネやクリーマなどがありますが、ココナラハンドメイドはサービスが2017年に開始されたばかりということもあり、クリエイターはミンネやクリーマに比べてそこまで多くありません。
そのため競争率が低く、一度ヒットさせてしまえば売れっ子のクリエイターになれるチャンスが他のハンドメイドマーケットに比べて多いと言えるでしょう。

ランキングシステムで更に売れっ子に

ココナラハンドメイドなどのネットショップは、実店舗のように顔や商品を実際に見て購入することができないので、クリエイターの信頼や評価実績が大変重要になってきます。

ココナラハンドメイドでは、クリエイターの評価が一目見てわかるようにランキングシステムを導入しています。
ランキングは上から「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」「レギュラー」となっており、販売を始めてから有料サービスを1件売るとレギュラーランクになります。
その後は販売実績や評価、購入者満足度などのスコアを運営側で総合的に判断してランクを付けていくことになります。

いきなり上位のランクになるのは難しいですが、一度ランクを取得するとランクを取得した証としてバッヂを表示されます。
このバッヂが信頼の証ともなりますので、売り上げが更に上がったり、作品の価格を上げやすくなったります。
コツコツと実績を積み上げてランクを取得するのが売れっ子クリエイターになる秘訣と言えるでしょう。

リクエスト制度がある

サイト内のリクエストボードで、作って欲しい物やデザインをリクエストすることができます。
クリエイターはこのリクエストボードを確認して、リクエストに応じた作品を作ることができるのです。

ココナラハンドメイドで出品を始める手順

ココナラハンドメイドの副業で出品を始める手順について解説していきます。

アプリに登録し出品作業の準備をする

まずは利用登録をします。専用のアプリをDLして登録するのですが、登録はメールアドレスさえあればできます。
出品作業を行う場合は氏名や住所、電話番号の登録を行います。

作品が用意できたら出品する

商品を作ったら実際に出品していきます。
出品方法は非常にシンプルで、写真をアップロードして説明文を入力するだけ。

ここで重要になるのがまずは写真です。
写真は5枚までアップロードすることができますが、加工しすぎないようにしましょう。
加工することで画面上の見た目は良くなりますが、実際に購入して手元に届いた時に「写真と全然違う!」ということで低評価やクレームに繋がる恐れがあります。

最初の写真で期待値を上げすぎないようにしましょう。

次に価格ですが、ココナラハンドメイドの最低出品金額が500円、最高価格が50万円となっているため、500円以上で出品価格を調整することになります。

商売の基本ですが、商品代金が原価を差し引いてマイナスになってしまっては意味がありませんので、しっかりと計算して設定しましょう。

ここでいう原価とは材料費だけではありません。
制作時の光熱費はもちろんのこと、試作した場合はその分の原価もかかります。
配送時には梱包材の費用もかかります。
そういった原価を考慮して販売価格を設定することになりますね。

最初は概ね原価の3倍から4倍で設定すると良いでしょう。

高すぎても売れませんが、薄利多売では利益が出ませんし、安売りはクリエイターの価値そのものが低く見えます。

始めたばかりだと価格調整は難しいので、他のクリエイターが販売している同様の作品の価格を参考にするのもおすすめです。

ココナラハンドメイドの副業でもっと稼ぐためのコツ4つ

それでは、ココナラハンドメイドの副業で更に稼ぐコツを4つ紹介します。

SNSを使って宣伝する

ココナラハンドメイドに出品して、最初の頃は売れないかもしれません。
SNSを駆使して宣伝し、まずは大勢の人に自分の作品を見てもらうところから始めましょう。
また、ココナラハンドメイドでは定期的にキャンペーンを開催しているので、キャンペーンの時に宣伝するとより効果的です。

徹底的にリサーチを行う

人気のクリエイターの販売作品の価格、説明文を徹底的にリサーチして参考にしてみましょう。
写真も売れるカギになるので、目に止まりやすいように背景にこだわるものアリです。

また、ココナラハンドメイドで多く検索されている商品は「ピアス」や「ネックレス」等のアクセサリーです。
作品の説明文に「素敵 ピアス」「結婚式 ピアス」というようにキーワードを入れておくと検索に引っかかりやすくなるでしょう。

とにかくコツコツ作品数を増やす

最初の頃はなかなか売れないかもしれません。
でも、コツコツと続けていれば徐々に売れていき、購入者がSNSで紹介したりする事がきっかけになり、気付けば売れっ子のクリエイターになっている、なんて事も。
商品数があまりにも少ないとそもそも見てくれないので、決してあきらめずにコツコツと作品数を増やし続ける事が重要です。

レビューを書いてもらう

ネットショッピングをする多くの人は、まずレビューを見ます。
レビューの数が多くなるほど売れるので、購入者にレビューを書いてもらうよう促しましょう。

まとめ

本日はココナラハンドメイドで副業を始める手順やコツについて紹介しました。
他のハンドメイドマーケットサイトに比べて登録者が少ない分、競争率が低く売れっ子になれるチャンスが巡ってくる確率が高いので、手先が器用な方は是非始めてみましょう。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP