Tシャツデザイン販売で副業をやるとどのくらい稼げる?徹底解説

近頃オリジナルのTシャツをデザインし、販売するという手法が話題になっています。

服飾デザインの経験がなくても始められ、実際のTシャツ作成は業者任せという気軽さから、趣味を兼ねた副業として人気になりました。

人によっては利益が100万円を超えることもあり、気軽さの割に稼げるというのが注目を集める要因となっています。

今回はそんなTシャツデザイン販売をご紹介いたします。

Tシャツデザインでどうやって稼ぐ?

そもそもTシャツデザイン販売は、既存のアプリなどのプラットフォームを用いてTシャツを販売し、そこから利益を得るという形になっています。

つまり、売り上げからTシャツの原価やアプリ等の運営者に支払う手数料を差し引かれた金額が利益になる、というわけです。

販売価格は自分で設定できるので、高い金額に設定して一着あたりの利益を大きくすることも可能です。

もちろん高額すぎると買ってもらえないため、相場を見ながら価格設定することが重要です。

ネットを使ったTシャツデザイン販売のメリット

稼ぎ方は上記の通りですが、それではTシャツデザイン販売のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

1、スマホだけで簡単に始められる

まずはスマホだけで作業の全てが完結するという気軽さが挙げられます。

デザインだけを提出すればあとは業者の方で製造、販売を行ってくれるので、自分で実店舗を持つ必要がありません

また、写真をそのままデザインとしてプリントすることも可能なので、イラストやデザインを描いたことがない人でも始めることができます。

専門的な知識やスキルがなくてもできるので、副業としても魅力的な部分ですね。

2、無在庫でできる

Tシャツデザイン販売は、基本的に受注してから生産となるため、あらかじめ大量に作っておいてそこから売る、という方法は取らずに済みます。

つまり売れるかどうかわからない在庫を抱える必要がなく、これも気軽に始められる要因となっています。

Tシャツに限らず、物を売るにはまず在庫を用意しなくてはならない、というのが鉄則でしたが、時代は変わり、実店舗はおろか在庫すら持たずに販売業を始められるというのは素晴らしいことです。

赤字を出す心配がなく、売れたら利益が出るのみで、まさに副業にうってつけと言えるでしょう。

Tシャツデザイン販売成功の鍵は知名度をどこまであげられるか

ただし、必ずしも利益を出せるというわけではなく、あくまでTシャツが売れなければ意味がありません。

そのため、ある程度の数を買ってもらう必要がありますが、そのためには知名度をあげることが必要になってきます。

人は物を買うときは、少なからず販売元を気にしています。

もちろんデザインや質感も重要な要因ではありますが、〇〇のだから買おう、という心理は無視できるものではありません。

特にネット上での販売になるため、より多くのTシャツを買ってもらうには知名度をあげ、この人のだから買おう、というお客さんを増やすのが大切です。

逆にいうとこれができないとあまり販売数は伸びず、思ったより稼げないということになります。

Tシャツデザイン販売はどのくらい稼げる?

さてそれではどのくらい稼げるのか、ということが気になりますが、上記の通りある程度の人気が出ないと大きく稼ぐのは難しいでしょう。

SNSですでに人気も知名度もあるイラストレーターの方や、コツコツと続けて人気になった主婦の方など、100万円以上稼げるパターンもありますし、月に一着しか売れず、ほぼ稼ぎにならない、という人もいます。

そのため、基本的には趣味兼お小遣い稼ぎ、程度の心構えでいた方がいいかもしれません

ただし、デザインや素材選び、価格設定などうまくハマった時には全くの無名から始めたのに大成功、という夢があるのも事実です。

特に男性はブランドものよりも、そのものの良さにこだわる傾向が強いので、マイナーで多少高くても買うというケースがしばしば見られます。

Tシャツデザイン販売に向いているプラットフォーム

ではいざTシャツデザイン販売を始めようとした時に、様々なサービスがあるのでどれにしたらいいかわからない方もいらっしゃると思います。

Tシャツだけではなく、スマホケースやトートバッグといったものも取り扱っているサービスが多い中、特にTシャツデザイン販売に向いているプラットフォームをご紹介いたします。

1、BASE

最近テレビCMでも見かけるようになり、知名度はかなり高いのではないでしょうか。

誰でも無料でネットショップを開くことができ、受注してから生産、発送となるため在庫無しで始められます。

決済方法はクレジットカードをはじめ、代引、コンビニ振込など多数あり、商品が売れた場合のみ販売価格の3.6%と手数料40円がかかります。

Tシャツ専門というわけではありませんが、テンプレートを使用して簡単にネットショップを立ち上げられる、月額無料、500万ダウンロード達成、などの理由からかなりオススメです。

2、Up-T

こちらはTシャツ1枚を1,000円から作成できるのが魅力のサービスです。

プロのデザイナーに画像の背景を消す透過処理などを無料で依頼することができ、枚数無制限で送料が無料となっています。

そして上記のBASEと提携しているため、Up-Tで作成したTシャツをBASEで販売することも可能です。

まとめて発注することで割引となり、最大で50%オフになったり、学割があったりするので学生のクラスTシャツの作成にもオススメです。

3、Snaptee

こちらは上記2つと異なり、Tシャツ作成に特化したプラットフォームです。

スマホで撮った写真を使ったり、多数のフォントを使って文字入れができます。

Tシャツに絞っているため、機能もシンプルで使いやすく、SNSの要素もあるため自分でデザインしたTシャツを全世界に公開し、見てもらうことができます。

InstagramのTシャツ版というとわかりやすいでしょうか。

自分で作成したTシャツが売れた場合は販売価格の10%が利益として支払われますが、Paypalを通しての支払いになるため、別途Paypalへの登録が必要です。

世界中で使われているアプリのため、人気に火がつけば大きく稼ぐこともできるかもしれません。

まとめ

・スマホ一つで気軽に始められる
・デザインをやったことがなくても大丈夫
・受注生産になるため無在庫で始められる
・人気が出れば大きく稼ぐことも可能

Tシャツデザイン販売は、スマホ一つで完結するため、副業として何かやりたいけどまとまった時間が取れない、という人にもおすすめです。

また、イラストや服飾デザインをやっている方は、スキルを活かして稼ぐことができます。

デザインさえいくつか作ればあとは業者任せにできるので、楽して稼げる副業になるチャンスに期待できますね。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP