レビュー投稿は副業としてどうなの?仕事内容と報酬相場を解説

商品を購入したりサービスを利用する前に、あらかじめレビューや口コミを見るという方は多くいらっしゃると思います。また、逆にレビュー投稿をした事があるという方もいるでしょう。
近年、このレビュー投稿によって報酬を得るという副業が注目されている事をご存知でしょうか。
本日は、レビュー投稿というお仕事の内容や報酬相場等について紹介します。

レビュー投稿ってどんな仕事?内容を解説

レビュー投稿とはどのようなお仕事なのか、何をしたら報酬を得られるのか、お仕事の内容について詳しく解説します。

商品やサービスの口コミ・レビューを書く仕事

その名の通りではありますが、専用のサイトに登録し、サービスや商品等の口コミやレビューを書いて、その原稿料をもらえるというお仕事です。
どなたでも口コミやレビューは一度は目にした事があると思いますが、例えば飲食店なら食事のクオリティ、コスパやお店の雰囲気や店員の対応等について感想がレビューとして投稿されていますよね。
そのようなレビューをどんどん書いて、報酬をもらうというわけです。

書けば書くほどポイントが得られる

多くの場合はポイントサイトに登録し、レビュー投稿によってポイント(=報酬)を取得するという手法になります。
ポイントの取得上限はなく、やればやるほど報酬がもらえます
好きなジャンルや得意な分野であれば書きやすい上に集中力が続くと思いますのでおすすめです。

文章が苦手でもある程度成立する仕事

「文章が得意な人がやるお仕事では」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな事はありません。
ポイントサイトにはレビューの見本がありますので、参考にして書く事ができます。
また、世の中には様々なジャンルのレビューが既にあふれていますので、少し検索すればすぐに参考にできるレビューが出てきます。
誰にでも簡単にできる、とは言いませんが、文章を書くという事に対して苦手意識のある方でも決して不可能ではないお仕事です。

というわけで、文章が苦手でもある程度は成立するのですが、注意点は「ポジティブかつ有益な情報を書く」という事です。
商品のサービスやレビューは、一般人によるリアルな声が求められますが、リアルなら何でもいいという事ではなく、あくまでも報酬を獲得する為には商品やサービスの良いところを詳しく紹介します。

商品やサービスの不満点を書くとしても、「〇〇がだめだった」ではなく、「〇〇だったが、△△の方が更によかった」というように、ポジティブな内容にならないようにしましょう。情報が足りなければネットで検索して情報を集めましょう。
何の生産性もない愚痴だけを書くのは絶対にNGです。

レビュー投稿に必要なもの

ネット環境さえあれば、スマホでもパソコンでもできるお仕事です。ポイントサイトに登録してすぐに作業を開始できますので、特別なものは他に必要ありません。

ただし、場合によってはワードやエクセルで納品をする事もありますので、もし用意がない方は無料のOfficeオンラインを入手しておく事をおすすめします。

また、文章作成の際はテキストエディターという文字編集ソフトを使用すると効率的です。

レビュー投稿の報酬相場

やればやるほど稼げるお仕事、という事はご理解いただけたと思いますが、ここでは気になるレビュー投稿の報酬について解説します。

報酬は、登録するサイト、仕事の質や量によってもかなり変わってきます。1文字いくら、という単価制になっている事がほとんどなので、文字数に応じて報酬も高くなってきます。また、投稿者の評価が高くなると、単価自体も上がってきます。

最初は1,000文字書いて700円~1,500円でも、繰り返しレビュー投稿をして評価を上げていくうちに、1,000文字で3,000円前後稼げるようになったという方もいます。
とにかく書けば書くほど、稼げるようになるという事ですね。

レビュー投稿は副業としてアリ?ナシ?

ここまで、仕事内容や報酬について書いてきましたが、はっきり言ってレビュー投稿が副業としてアリかナシか、についてお話します。

結論から言うと、レビューを書くのが好きだったり、そもそも文章を書くのが好きという方なら特技を活かせますので断然アリです。
レビュー投稿を通してライティング能力に自信がついてきたら、自分でブログを運用してそちらで稼ぐという道もありますね。

レビュー投稿の副業におススメなクラウドソーシングサイト

レビュー投稿の副業を始めるにはサイトへの登録が必要です。ポイント方式のサイトもありますが、ここでは現金銀行振り込み方式のおススメのサイトをご紹介します。

1、クラウドワークス

クラウドワークスは、多数のメディアに取り上げられており、レビュー投稿だけではなく、大手企業や官公庁から依頼を受けるお仕事が豊富にあります。
1つのお仕事に対する固定報酬のみならず、時給制のお仕事もあります。

2、サグーワークス

報酬の支払い方法には、現金以外にも、ドットマネーやAmazonギフト券が選べます。
キャンペーンがあるときは、ボーナスポイントがもらえます。
また、テストに合格する必要がありますが、「プラチナライター」という認定を受けると、報酬が上がる事が大きな特徴です。

まとめ

レビュー投稿のお仕事は書けば書くほど稼げますが、決して楽して稼げるわけではありません。確実に時間と労力を使う仕事なので、体力は必要ではあります。
しかし、レビュー投稿だけで月に50万円稼ぐという方もいるようですから、ライティング能力に自信のある方には特におすすめしたいお仕事です。
隙間時間に何か副業をしてみたいという方は、まずはサイトの登録から始めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP