恋愛アドバイザーを副業にする方法と報酬の相場を解説!

恋愛アドバイザーというお仕事をご存知でしょうか。

恋愛アドバイザーとは、復縁や片思い等、恋愛で悩みを抱える方から依頼を受け、相談に乗ってアドバイスをするお仕事です。在宅勤務が可能で時間の融通が効く為、副業としても注目されています。

今回は、そんな恋愛アドバイザーのお仕事の内容や報酬の相場、メリット・デメリット等についてご紹介します。

恋愛アドバイザーってどんな仕事?

恋愛アドバイザーとは、読んで字の如く「恋愛に関する悩み相談を受けるお仕事」ですが、具体的にどのような相談があるのかまとめてみました。

1、恋愛の相談

一般的な恋愛の悩み相談です。

「ずっと連絡を取っている異性が、自分に脈ありなのか知りたい」「失恋の未練から脱却したい」「付き合っている彼女が、自分の事を本当に好きなのかわからない」等の相談を受けます。

誰しも一度は経験がある事でしょうから、イメージがし易いかもしれません。

2、結婚の相談

長く交際しているパートナーと結婚を考えるフェーズに入ったものの、「本当にこの人と結婚してもいいのか」「仕事も軌道に乗ってないし、将来が不安でもう一歩踏み出せない」等の悩みを抱える方は多いです。そういった方からの相談に乗ります。

3、復縁の相談

以前交際していた人との復縁を望む方からの相談です。

ただし、別れる事になった原因は解決できるものなのかどうか、また復縁を望む相手に既にパートナーがいるか等の問題がある為、慎重な対応が必要です。

対応を誤ると、復縁どころか、現状よりも関係性を悪化させてしまう危険性もあります。

4、講演会などの仕事もある

上記のような「カウンセリング」だけではなく、恋愛アドバイザーとしてSNSやブログ、メディア等で名前が売れると、講演会の依頼が来る事もあります。

講演料が直接的な収入となるのはもちろん、講演会に参加した人やその周りの人からの個別の恋愛相談依頼にも繋がりますので、相乗効果で更なる収入増が期待できますね

恋愛アドバイザーの報酬の相場

恋愛アドバイザーには、依頼者と直接会ってカウンセリングを行う「対面型」と、電話やメールでカウンセリングを行う「非対面型」の二種類があります。

それぞれの報酬の相場は、対面型だと1時間5,000円~10,000円、非対面型だと30分1,000円~3,000円です。

名前が売れて有名になったり、固定客が付き始めるとしっかりと稼げるようです。

ちなみに、対面型は「通勤」が必要となる為、副業とするのであれば、自宅に居ながら、しかも空き時間でこなせる非対面型をおすすめします。

恋愛アドバイザーになるためにはどうしたらいい?

お仕事を始めるには、以下のようなサイトに登録してみましょう。

・Lovers相談室
https://renai.life/recruit.php
業務委託という雇用形態でカウンセラー/アドバイザーとして働きます。一般的なお仕事と同様に、書類選考や面接による合否判定があります。

・タイムチケット 
https://www.timeticket.jp/
上記のLovers相談室のように企業との雇用契約は結んで働くというものではなく、メルカリやラクマ等のフリーマーケットサイトのようなイメージで、カウンセリングやビジネスコンサルティング等の「サービス」を売り買いできるサイトです。

恋愛アドバイザーという仕事のデメリット

恋愛アドバイザーとして働く事のデメリットを紹介します。

1、誰でもなれるのでレベルに大きな差がある

どんな人でも名乗ってしまえばアドバイザーです。

相談に乗れる程知識や経験があり、カウンセリング能力を備えていないと、

「悩みがあって相談したが、結果的にあまり実りのないカウンセリングだった」

「アドバイザーがあまり話を聞いてくれず、自分の意見ばかり言っていた」

と相談者が感じてしまい、時には口コミで辛辣な意見をいただく事もあります。

そのような意見ばかりだと、アドバイザーのお仕事にやりがいを見い出せず落ち込むばかりになってしまいますよね。

また、そもそも口コミが低いと相談の依頼がなかなか来なくなるでしょう。

どんなお仕事でも一緒ですが、常に勉強して己のスキルを磨く事ができる人でないと続かないかもしれません

2、相談者が持つマイナスの影響を受ける

恋愛相談は、気持ちが沈んでいる人、精神的に不安定な方からの相談を受ける機会もあります。

そのような人からの相談を受けている内に、アドバイザーも気持ちが沈んでしまう事があります。

あまりにも影響を受けやすい人は不向きかもしれません。

3、訴えられる可能性がある

相談者が極端に気持ちが沈んでいたり、精神疾患にかかっている人だと、アドバイスの内容や結果によっては訴えられる可能性があります。

相談者にできるだけ満足してもらえるよう、自身のスキルアップの為に日々鍛錬を怠らないのはもちろんのこと、可能であれば相談者が精神疾患にかかっていないかチェックする事も重要です。

まとめ

恋愛は「相手」がいて初めて成り立つものですので、中にはいくらアドバイザーが親身になって話を聞いてアドバイスをしても、良い結果にならない場合もあります。

しかし、逆にアドバイスによって悩みを解決し相談者に喜んでもらう事ができれば、大きなやりがいを感じるはずです

また、日々勉強を怠らずどんどん評判を上げていけば、固定客を掴む事もできて大きな安定収入に繋がります

恋愛経験が豊富でコミニュケーション能力に自信のある方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP